秋の京都 (紅葉炎上)-2

「秋の京都 (紅葉炎上)-1」 から続く。

<2日目>
昼食後、清水寺へ向かう。
初めて嵐電に乗る。チンチン電車のイメージだが渋滞は無いので安心だ。
終点の四条大宮まで乗ってバスに切り替えた。
ここで詳しくは書かないが「アラチャンのローソン探し」に全員没頭。
分かったことは、四条大宮~祇園間の四条通りにローソンは祇園交差点に1軒あるだけという事。

清水坂の長い上り坂を急いで登って、清水寺には昼の部の入館締切の4時にぎりぎり間に合った。
東福寺がそうだったようにここも真っ赤な海だった。
本当に今年の紅葉は物凄い。
いずこも見事でだんだん、真っ赤な紅葉に麻痺してきた感じだ。
旬の紅葉を間近に見ると、若葉がもやもやとした生気を放っているように、真赤な葉の外側で涼しげな生気を放っているように見えた。

画像

                                 清水寺

画像

                                 清水寺

画像

                                 清水寺

画像

                                 清水寺

ライトアップを見てみようということで、産寧坂、二年坂を下って高台寺へ向かった。
ヤッチャンが好きな産寧坂と二年坂、確かに清水坂には無い落ち着いた風情がある。

画像

                                 産寧坂

画像

                                 二年坂

高台寺に着くと入館の行列が出来ていた。
直前に訪れた清水寺でも行列は見られなかったので意外な感じがしたが、入館してその理由が分かった。
ライトアップされて臥竜池に見える逆さ紅葉だった。
始めは水面に映っている像とは分からなかった、それ程に鮮明で奥行きのある立体感のある像だった。
ライトアップの方法に何か技があるのか分からないが兎に角、お見事。
高台寺では境内の竹林もライトアップしており、2種類のライトアップを楽しめることが人気の所以だと思った。

画像

                                 高台寺

画像

                             タッキーによる逆さ紅葉

画像

                                 高台寺

その後、祇園にて夕食。
京弁当を頼んだが、味はイマイチ。

画像

                                 夕食店にて

<3日目>
三千院・寂光院を目指し8時過ぎに出発。
三千院は20年近く前に訪れて以来となる。
京都市内の紅葉が真っ盛りなので、高地にある三千院の紅葉は幾分時期を逸した感があった。
ただし、2日間にわたり旬の紅葉を満喫した我々には見事な紅葉への満腹感があり、華やかではないが落ち着いた三千院の静謐を楽しむことが出来た。
しん殿から往生極楽院にかけてのエリアは、樹肌に苔むした老杉と薄緑が鮮やかな一面の苔に真赤ではない紅葉が控え目に調和して、洒落た景観を見せていた。

画像

                                 三千院 

画像

                                 三千院

画像

                                 三千院

画像

                                 三千院

三千院から約1kmののどかな散歩を経て、寂光院に到着。
寂光院は壇ノ浦で死にそこなった清盛の娘建礼門院が余生をおくった寺として有名。
寂しい余生が偲ばれる。
寺側から親切な解説があり、建礼門院は僅か36歳で亡くなったとの事。

画像

                                 寂光院 

画像

                                 寂光院

画像

                                 寂光院

銀閣寺も久しぶりだ。15年ぐらいは来ていない。
久しぶりの銀閣寺、素晴らしかった。
三千院が野趣に富んだ素朴なおしゃれだったのに対して、銀閣寺は精緻を極めて一分の隙も見せない洗練されたおしゃれだ。
素敵な観音殿のたたずまい、印象的な向月台、白がまぶしい銀沙灘、絶妙な池の配置、それらに加えて今を盛りの紅葉が、決して出しゃばらずにしっかりと彩りを添えている。
改めて、モミジが赤いだけではない京都の紅葉を実感した。

画像

                                 銀閣寺 

画像

                                 銀閣寺

画像

                                 銀閣寺

画像

                                 銀閣寺

画像

                                 銀閣寺

画像

                                 銀閣寺

この後、哲学の道を少しぶらついたが、桜の保護の為、春まで立ち入り禁止だった。
今はあまり見処も無いのでこの規制は妥当判断だ。しばしお休みください。

画像

                                 哲学の道

近くの法然院を訪れた。椿と紅葉の名所との事。
本堂は公開されていないが、苔むす茅葺屋根の山門を中心になかなかの趣。

画像

                                 法然院 

画像

                                 法然院

予定通り、2時ごろ京都を出発し、途中さしたる渋滞も無く、千歳船橋駅には8時頃到着した。
何とも中身の濃い紅葉の旅だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック