安倍首相は政界の白鵬たれ

安倍首相には政界の白鵬となって、後進の壁となって立ち続け憲法改正を本懐としてほしい。このことを切望する。 二階幹事長より安倍首相に代わる勢力は見当たらない、との発言があった。実力の問題なのだ。 まず第一に伝統を疎かにしない保守思想を身に着けているということだ。保守思想とは何か。有史以来の先人の奮闘の結果として現在の日本があり、自分が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立憲民主党という災厄

憲法改正が進まない。当然のことながら最重要項目は9条を改正して自衛隊を軍隊としてきちんと位置付けることだ。 妨げとなっているのは立憲民主党の存在だ。正確には、立憲民主党的立場の人々だ。全人口の約2割を占める。私のような段階の世代に多数いるらしい。80歳以上の戦争の悲惨を実体験している方ならば、理屈抜きに戦争につながる軍隊は嫌だ、原…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more