テーマ:保守思想

安倍首相は政界の白鵬たれ

安倍首相には政界の白鵬となって、後進の壁となって立ち続け憲法改正を本懐としてほしい。このことを切望する。 二階幹事長より安倍首相に代わる勢力は見当たらない、との発言があった。実力の問題なのだ。 まず第一に伝統を疎かにしない保守思想を身に着けているということだ。保守思想とは何か。有史以来の先人の奮闘の結果として現在の日本があり、自分が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本国紀への期待

「日本国紀」がベストセラーとのこと。私も読んで感動しました。 百田さんの情熱と有本さんのバランス感覚が生み出した好著だと思います。百田さんの「これを書かずに死ねるか」という気概が全編にみなぎっている。それでいて冷静さを失わずに、そして誰でも読める平易なタッチでまとまっている。この本の内容が各人の常識となって日々の暮らしの中で諸々のやり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

保守思想について

最近、根底に保守思想を帯びている人の言動には好感を覚える。また、その逆も言える。根底に保守思想を帯びていない人の言動には、落ち着きが無いというか地に足がついていないというか温かみが無いというか分かっていないなという感じがして共感できない。私の価値判断の基準になっているような気がする。ただし保守思想とは何かというとなかなか難しい。 もと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more